私はこうやって白斑を治しました!
その白斑諦めないで!白斑を綺麗に治療できる美容クリニック徹底比較
皮膚の一部が白くなってしまう白斑とは?その原因って?
あきらめないで!白斑は治る!私はこうして白斑を治しました!!
白斑治療で有名な美容クリニック徹底比較
  1. あきらめないで!白斑は治る!私はこうして白斑を治しました!!

ある日突然白斑ができた・・・

ある日突然白斑ができた・・・

後天性の白斑という病気は、年齢に関わらずある日突然発症します。白斑の人を知っていましたし、気の毒に思ったこともありましたが、まさか自分が30代半ばを過ぎて突然発症するとは思っていなかったので、勝手なものですが本当にショックを受けました。

最初に発症したのは首の白斑でした。左側の一部に白いあざのようなものができていることに気付きましたが、授乳中で毎日バタバタと忙しく、さほど気にもとめていませんでした。それが気になって毎日チェックするようになると、境界線もはっきりしているし、何日経っても消えないし、もしかして何かの病気かと不安になり始めた頃に乳首にも発症。怖くなって近所の皮膚科を受診したところ、白斑だと診断されました。

後天性白斑の多くは「尋常性白斑」

尋常性白斑とは白斑の種類の1つで、後天性の白斑にかかっている人のうち約6割がこの尋常性白斑だと言われています。発症の原因は明らかになっていませんが、肌の色を作り出す色素であるメラニンを生成するメラノサイトが機能しなくなることで、正常にメラニンが生成できず、部分によって皮膚の色が白くなってしまうのです。

白斑の症状は多岐にわたり、全身が白っぽくなってしまう人もいますし、部分的に白くなる人もいます。日光に当たりやすい手や足、顔、唇などに初発症状が出ることが多いそうです。私の場合は首からでしたが、特に露出の多い手足・顔となるとつらいですよね・・・。尋常性白斑についてさらに詳しく解説してるので、是非参考にしてみてください。

白斑の悩みは専門のクリニックへ

ショックだったのは、原因もわからず治療法もないと言われたことです。

生死に関わる病気でもないし、現時点ではあきらめるしかないと軽く言われ、帰り道は頭の中が真っ白になりました。でも家に帰ってから娘を見ているうちに、こんなことで落ち込んでいる場合ではないと勇気がわいてきて、とにかく情報を集めようとネットで調べたり、皮膚科のカウンセリングに足を運んで相談してみたりし始めました。

乳首の白斑についてはもともと通っていた産婦人科の先生が相談に乗ってくださり、授乳のしかたや食生活の改善などで傷みは和らいで来ました。問題は首の白斑です。いろいろと調べるうちにいくつかの治療法があることがわかってきて、一度だけレーザー治療を受けましたが、効果はありません。毎日ファンデーションを厚めに塗って自分に合うクリニックを探す日々が続きました。

もし、私のように後天性の白斑に悩んでいる方がいるのだとしたら、治療することを諦めないで頂きたいです。専門の方がいるクリニックや皮膚科に1度相談してみましょう。治療法がほとんどないという勝手な思い込みもあってか、様々なクリニックに足を運んでいく中で、治療法は多岐にわたるのだと発見しました。