爪白斑の原因と予防法。爪にできる白い斑点の正体は?
その白斑諦めないで!白斑を綺麗に治療できる美容クリニック徹底比較
皮膚の一部が白くなってしまう白斑とは?その原因って?
あきらめないで!白斑は治る!私はこうして白斑を治しました!!
白斑治療で有名な美容クリニック徹底比較
  1. 爪にできる白い斑点の正体は?爪白斑の原因と予防法

爪にできる白い斑点、爪白斑(そうはくはん)の正体は?

爪にできる白い斑点、爪白斑(そうはくはん)の正体は?

爪に小さな白い点々ができたことありませんか?肌の色の一部が白く抜けてしまう現象を白斑と言いますが、爪に起こる白斑は「爪白斑(そうはくはん)」または「爪甲白斑(そうこうはくはん)」と言います。

爪白斑には3つの種類があります。

・点状爪甲白斑

爪白斑の中でもっともよく見られるのがこちら。爪の根元に点状であらわれ、爪が伸びるにつれ先端のほうへ移動し自然に消失します。若年層が発症しやすいです。

・線状爪甲白斑

点状爪甲白斑の次によくみられる症状です。白斑が点状ではなく線状にあらわれます。線の幅は1~2㎜で1本~数本みられます。

・凡発型爪甲白斑

点状・線状に比べまれな症状です。爪全体が乳白色(透明感のない白色)になります。

ちなみに占いの世界では点状爪白斑は「幸運の星」とも呼ばれ、できてから消えるまでが幸運期と言われたりするんですよ。白斑があらわれる指によって、次のような意味を持ちます。

・親指…愛する人があらわれる、よい家庭を築くことができる

・人差し指…思わぬ幸運が舞い降りる、願いが叶う

・中指…旅行運アップ、移転や転居も吉

・薬指…富と名誉を得る、配偶者運に恵まれる

・小指…金銭運・不動産運アップ、開運の前兆

爪白斑が起こる原因

爪白斑が起こる原因

爪白斑は爪の成長過程における異常とされており、外的刺激などなんらかの理由によって爪が角化(固まること)しないことで発症します。これを爪の不全角化と言います。また爪が作られる際に空気が入ってしまい発症することもあります。

線状爪甲白斑については多くが後天性のものですが、先天性の場合もあります。点状爪甲白斑と同様でマニキュアを使用している女性によくみられますが、次のような疾患が隠れている場合がありますので注意が必要です。

  • ・中毒(ヒ素、鉛など)
  • ・感染症(麻疹(ましん)、肺炎など)
  • ・内臓疾患(腎不全、心筋梗塞など)
  • ・皮膚疾患(乾癬(かんせん)、円形脱毛症など)

爪白斑の治療法

点状爪甲白斑・線状爪甲白斑・凡発型爪甲白斑、それぞれの治療法を見ていきましょう。

・点状爪甲白斑

治療は不要です。放っておけば、そのまま消えていきます。

・線状爪甲白斑

前項で挙げたような疾患が原因となっている場合には、その疾患の治療が必要です。

・凡発型爪甲白斑

点状爪甲白斑と同様で、治療は不要です。ただし凡発型爪甲白斑と似たような症状があらわれる疾患として、爪水虫・肝硬変・腎不全・糖尿病などがあるので、体調に不安があれば受診しましょう。また爪半月が広がってきて、爪の半分近くを占めるような場合は高血圧の可能性があります。

以上のように爪白斑そのものに害はなく治療も必要ありませんが、まれに重篤な病気が隠れているケースがありますので気になる場合は医療機関を受診してください。まずは皮膚科で相談し、必要に応じて内科を受診します。